ダメ男好き・都合のいい女はもう卒業!幸せな結婚をする!と決めて私がしたこと。自己分析・選ぶ男性の軸を決める。それに合わせた婚活方法。婚活とは戦略ナリ

初めての婚活の前に マインド編

婚活の前に②セルフイメージを確認 私って都合のいい女?その恋愛パターンはいつ出来たの?

更新日:

  • いつも都合のいい女にされてしまう。ダメ男に惹かれてしまう

婚活の前マインド編①

自分の恋愛パターンは、振り返ってみましたか?
いつも同じようなタイプを好きになる

私)定職に就いてない・酒グセ悪い・女グセ悪いなど、誠実じゃなさそうな人など
いわゆるダメ男にばかり、以前までは惹かれてました。
付き合った人から、こんな事を言われる・こんな扱いを受ける

私)最初は向こうから猛アピール。で付き合う。すると相手素っ気なくなる・雑な扱いになる。
恋愛の終わりは、そういえばいつもこんな感じ・・

私)「何考えてるか分からない」とフラれるorフル

私の例も書いてみましたが、皆さまは何か共通点はありましたか?

婚活の前に、自分の恋愛のクセを知るというのが、とても大切です。
出会いの場が変わっても、自分の恋愛グセや惹かれる男性の傾向を知っていないと、無意識に同じような男性に惹かれてしまい、同じような恋愛を返してしまうことが多いからです。

いつも恋愛が上手くいかない・・その恋愛パターンはいつ出来たの?


いつもダメ男に惹かれる
いつも都合のいい女にされてしまう
セフレ・セカンドで本命の彼女にはなれない

など、本当はイヤだけど同じような恋愛の傾向がある。

だとしたらその恋愛パターンは、いつからですか?

最初は、いつ頃だったか

そして、そのように扱われてどのように感じたか覚えていますか?

このどう感じたかが、けっこう大事です。

イヤな思い出かもしれませんが、思い出してみてください。

都合のいい女 雑な扱い その時どう感じて、その後どんな行動をとりましたか?

都合のいい女として扱われた時

どんな風に感じて、どんな行動をとりましたか?

セフレ・セカンド扱いで本命の彼女には、なれない

その時、どんな風に感じて

その後どんな行動をとりましたか?

「私のことを大切にしてくれない・・悲しい、イヤだ!!」と感じたなら

それから、どんな行動をとりましたか?

そこからも、関係を続けましたか?

都合のいい関係をそのまま続けたか・きっぱり関係をやめたか

質問ぜめして、申し訳ない・・(笑)

自分の気持ちと向き合ってもらいたくて、あえて、こうしてます^^

都合のいい女として、扱われた

ヒドイ扱いを受けた時に、その後どうしたか

セフレ・セカンド・都合のいい女として「関係を続けた」
「私に、そんな扱いをするなんて!」と、きっぱり関係をやめた

あなたは、どちらでしたか?

どちらが良いとか悪いとか、説教する気はないです。

どちらを選んだかで、自分に対する無意識の想いが分かるので聞きました。

「私にそんな扱いをするなんて!」と関係を、きっぱりやめれる方は、このブログにきっと辿りつかないですよね。

セフレ・セカンド・都合のいい女と分かっていても、関係を続けたことがある

今も、都合のいい女として扱われている(かもしれないけど、本当はどうなんだろう)

それは、分かっていながらその関係性を許した。

そう扱われることを許した。

自分のことを「都合のいい女として扱われても仕方がない」と許した。

(私も書いてて、胸が痛いっす・・)

自分自身への扱い=人からの扱い

自分のことを「都合のいい女として扱われても仕方がない」と許した。

それは「自分で都合のいい女でいることを選んだ」ということなんですよね。

自分自身をそのように扱っていると、相手も「あ、この子はこんな扱いをしても良いんだな」

と思ってしまうのです・・
自分への扱い=人からどう扱われるかなんですよね。

これが世間でよく言われる、
大切にされたかったら、まず自分で自分を愛する・大切にするってことなんですね。

それを自己肯定感・自尊心を高めるといったりします。

そこに、気づけていないとどんなに努力したり、外見を磨いても、同じことを繰り返すんですよね・・

大切にされるのが当たり前・ヒドイ扱いを受けることが当たり前 どちらを選びたい?

私の特技(?)が、お話を聴いているとダメ男好きか、ダメ男に絶対引っかからないだろうな〜というのが、何となく分かるんです。

ダメ男に引っかからないだろうな〜って子は、「大切にされるのが当たり前」という環境で育ったんだなーというのを、ヒシヒシ感じます。

聴いてみると、「はい!ダメ男には引っかかったこともないし、絶対引っかからないです!!
お姫様のように自分に対して優しくて、愛情表現してくれる人とばかり付き合います」とのこと。

さらに聴いてみると、「お父さんが、お母さんや娘に対してスゴク優しい」んだそう。

身近な男性の女性に対する丁寧な扱い方、その姿を見て育ってるので

男性は優しく大切にしてくれるのが「当たり前」だと思って生きてるんです。

その話を聴いて、マジうらやましかった。(笑)

私は、ドロドロ家庭に育ったのでね。

恋愛や結婚に対しても、あまり良いイメージがなかった。

「じゃあ、‘大切されるのが当たり前じゃなく育った私‘ は、ずっと上手くいかないの?」

いいえ。

まず、無意識の自分の思いグセに気づいて、意識していけば変えていくことができます^^

自己肯定感・自尊心の高め方・育み方


「ふーん・・大切にされたかったら、自己肯定感を高めればいいのね」
って、具体的にどうすれば良いの!?
自分への扱い=人からの扱い
なら、まず自分自身に対しての扱いを変えてみては、どうでしょうか?

自分に対して、いつもどんな言葉をかけていますか?
(心の中でも)

都合のいい女・セフレ・セカンド扱いをされた時、どう感じていますか?
どんな行動をとりますか?
その行動は、自分に対してどんな扱いをしているからでしょうか?

「大切にされるのが当たり前な私」なら、どんな風に感じる・行動すると思いますか?

あえて、答えは出しません。

そもそも、答え・正解なんてないですしね^^

人からいくら「そんな関係やめなよ!」「こうしなよ」とかアドバイスされても、「分かっているけど・・やめられない」ってことありませんか?

私は、恋愛のこと関係なくそうですね^^

人からいくら正論やアドバイスを言われたって、自分で気づいて、自分で決めないとなかなか変われないんですよね。

まとめ:自分に対してどんな言葉をかけているか・どんな扱いをしているかを意識してみる

自分に対して、無意識にどんな言葉をかけているか

どんな扱いをしているかを意識してみてくださいね^^

-初めての婚活の前に マインド編
-, ,

Copyright© 30歳からのはじめての結婚活動〜婚活は戦略ナリ〜 , 2018 All Rights Reserved.