ダメ男好き・都合のいい女はもう卒業!幸せな結婚をする!と決めて私がしたこと。自己分析・選ぶ男性の軸を決める。それに合わせた婚活方法。婚活とは戦略ナリ

はじめての方に

これから婚活をはじめる方に

はじめまして、Yukaです。

HPをご覧いただき、ありがとうございます!

「ダメ男やダメ恋愛を卒業したい」「これから婚活をはじめよう」「もしくは、婚活をしているけど、なかなか上手くいかない」

と感じている方に向けて、婚活の戦略をお伝えしていくというのが、このサイトのテーマです。

戦略といっても、男性に好かれる為の小手先のテクニックを磨くというよりは、自分を深く知っていくことから始まり

「どんな男性と、どんな結婚生活をしたいのか」深く掘り下げながら、「自分らしくいられて、いつまでも大切にされる妻になる」為に

皆さまとゴール地点を共有しながら、色々な婚活方法、私の婚活体験談なども紹介していきますね^^

ではここで、私が結婚に至るまでの話を自己紹介もかねて。

モテとは無縁の学生時代

小学校から高校まで、学生時代のわたしは自分の性格も容姿も大嫌い・・まさにコンプレックスの塊でした。

男子から、容姿についていじられたり、もちろんモテとは無縁。

「そんな自分を変えたい!綺麗になって見返したい!なにより女性であることを楽しみたい!!」

と見た目・雰囲気づくり・メンタルを意識して、お化粧や髪型、服装など自分で出来る綺麗になるための努力をしました。

その結果、学生時代の同級生に会うと「整形した!?別人みたい」と言われるほど、変わっていったのです。

モテるようにはなるが、恋愛が続かなかった20代

高校を卒業し数年。

お酒を飲める年齢になったころから、少しずつモテるようになっていきました。

恋愛本を読んだり、男性と接するなかで「こうすれば男性ウケが良いんだ」と日々勉強。

その甲斐もあってか、「モテる要素をたくさん持っているよね」と言われるように!

昔の自分は、モテる要素どころかマイナスからのスタートだったので「モテとは、作っていけるんだ」とこの時思いました。

しかし、モテるようにはなったけれど恋愛が続かない・・

恋愛が上手くいかない・大切にされない原因は?

当時の私の好きなタイプは『遊んでいそうで実は遊んでない人』

・・・・はい。そんな方は、なかなかいません。(笑)

昔より容姿はだいぶ変わりましたが、心の奥底の自己否定感が根強く残っていました。

無意識か、どこかで意識していたのか、「自分を幸せにしない選択」をしていました。

分を大切にしてくれない男性を選んでしまうのです。

まずは自分を大切に扱うこと・愛することだと気づいた30代前半

そこに気付いたわたしは、自分と向き合うことをしていきました。

「どんな人と、どんな恋愛がしたいのか本当に望んでいることは何なのか・・」

そうやって、自分と丁寧に対話していきました。

自分らしくいられる彼と出会い、結婚

その結果、好みのタイプが180度変わりました。(笑)

自分が本当に求めていることは「安心して自分らしくいられる、信頼できる関係」だということに、やっと気づけました。

そして、友達を誘って婚活パーティーに参加し、そこで誠実で優しい彼と出会い2015年9月、32歳の時に結婚しました。それが今の旦那です。

婚活とは、自分と向き合うことでもある

自己否定の塊だった私は、無意識に「ダメ男」を選んだりと、自分を幸せにしない選択をしていたのです。

自分と向き合う時間をつくったことで、「自分が本当に望んでいること」に気づき、そこからは出会いから結婚まであっという間でした。

婚活は、たくさんの人と出会えて楽しい反面、上手くいかない時が続くと苦しい時もあるかもしれません。

でも、そこで諦めないで!

婚活を通しての経験は、自分の人生の何かに役立ちます。

何かって・・?(笑)

自分を深く知れること自体が、大きな収穫だと私は思います^^

さぁ、一緒にがんばりましょう!

 

更新日:

Copyright© 30歳からのはじめての結婚活動〜婚活は戦略ナリ〜 , 2018 All Rights Reserved.